試合会場:近畿/全国大会

<令和4年度春季近畿地区高等学校野球大会 第2試合>
報徳学園 1 1 4 0 1 0 0 1 0 8
市和歌山 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2
報徳学園 正重−盛田 - 榊原                   .
市和歌山 米田 - 松村
12:14試合開始。 1回表 報徳:先頭1番堀が右前打で出塁し、2番岩本のレフトへの適時二塁打でいきなり先制。 1回裏 市和:先頭1番松村が中前打で出塁し犠打で一死2塁。二死後、四死球で二死満塁 から押し出しで同点。 2回表 報徳:四球、盗塁などで二死2塁から9番金澤の左前適時打で勝ち越し。 3回表 報徳:2番岩本が中前打で出塁し、犠打、死球で一死1、2塁から5番榊原の右越スリーランで3点追加。さらに6番丸岡が左前打で出塁し、7番岡本の右前打で一死1、3塁。投ゴロでホームタッチアウトとなるも二死1、2塁から9番金澤のサード強襲が二塁打となりさらに1点追加。 4回表 報徳:二死から4番正重が四球で出塁し、盗塁、さらに5番榊原も四球で1、2塁となるも後続を断たれる。 5回表 報徳:7番岡本がセンターへの二塁打で出塁。犠打で一死3塁から9番金澤のスクイズで1点追加。 6回裏 市和:3番大池が右前打で出塁。一死後、四死球で満塁から死球押し出し。報徳はここで投手を盛田に交代。後続を断つ。 8回表 報徳:8番盛田が敵失で出塁。犠打などで二死2塁から2番岩本の左越適時三塁打で1点追加。 9回裏 市和:一死から9番山崎が左前打で出塁するも反撃許さず。報徳学園は11安打8得点で初戦突破。14:30試合終了。 試合終了