試合会場:尼崎

第106回全国高等学校野球選手権兵庫大会<第2試合>
神戸学院大附 0 2 1 3 0 0 0 0 0 6
 甲 南 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
神戸学院大附 谷口(5回2/3)、中山(3回1/3) - 山本       .
 甲 南 横田(3回)、西村(1/3回)、横田(2/3回)、熊谷(5回) - 笠野
12:51試合開始。1回表神院附、1死後四球と盗塁で2死2塁とするも無得点。1回裏甲南、1番土橋が敵失で出塁。犠打で1死2塁となり、3番横田の中前安打で1死13塁。4番衣斐が中飛を放ち3塁走者がタッチアップを試みるも、神院附の見事な中継によりホームタッチアウトで無得点。2回表神院附、先頭四球、犠打で二進後、8番岩本の中前安打で先制。なおも9番谷口が敵失で出塁し2死23塁、WPで1点追加しこの回2点。2回裏甲南、2死後死球、四球で12塁とし、9番笠野の左前安打で1点を返す。3回表神院附、2番増田が三塁強襲安打で出塁、犠打で二進後4番古谷の三塁線の2塁打で1点追加。4回表、甲南投手西村に交代。神院附、7番田中が左中間2塁打、犠打で1死3塁。9番谷口の左越え2塁打で1点追加。後続が四球で続き2番増田の右越え2塁打でもう1点追加。四球で2死満塁とし、WPでさらに1点。5回表神院附、先頭四球で出塁。ここで甲南投手熊谷に交代。犠打失で無死12塁。犠打で1死23塁とし、スクイズを試みるも失敗し、これが併殺となり無得点。5回裏甲南、8番江渕が左前安打で出塁。犠打で二進するも後続が倒れ無得点。6回表神院附、先頭四球で出塁。犠打で二進するも後続が倒れ無得点。6回裏甲南、2死後5番熊谷が左中間2塁打を放ち、続く打者が四球で2死12塁。ここで神院附投手中山に交代し後続を断つ。7回表神院附、6番尾高が右前安打、1死後1塁走者牽制死で2死となり、後続も倒れ無得点。7回裏甲南、1死後四球でランナーを出すも無得点。8回表神院附、1死後1番尾上が右前安打、四球で12塁とし、3番山本が中前安打で続き1死満塁とするも後続が倒れ無得点。8回裏甲南、1死後死球でランナーを出すも牽制死。続く衣斐が右前安打を放ち、熊谷が右前安打で続き2死13塁とするも無得点。9回裏甲南、最後まで粘り強く戦ったが惜しくも敗れた。神戸学院大学附属が準々決勝進出。15:31試合終了。 試合終了