試合会場:近畿/全国大会

令和6年度春季近畿地区高校野球大会 【決勝】
智辯和歌山 0 0 0 0 1 0 1 0 0 2
京都国際 0 0 0 0 0 1 1 0 1x 3
智辯和歌山 渡邉(7回)→中西(1回2/3) - 上田                .
京都国際 西村 - 奥井
11:59試合開始。1回表智辯和歌山、2死後四球で出塁も無得点。1回裏京都国際、2死後連続安打で2死1、2塁とするも無得点。2回表智辯和歌山、先頭が四球で出塁。犠打で2進。次打者四球で、1死1、2塁とするも得点ならず。前半3回両投手譲らず、無得点に抑える。5回表智辯和歌山、先頭が中前打で出塁。2死後中前打で、2死1、3塁となると2番藤田は中前打で3塁ランナーを返し、1点先制。5回裏京都国際、2死後左前打で出塁も後続を断たれる。6回裏京都国際、2死後3番沢田、4番藤本が連続で左翼線への2塁打を放ち同点とする。7回表智辯和歌山、無死から中前打、敵失で無死1、2塁。1死後、四球で1死満塁となり、2番藤田の中犠飛で2点目。7回裏京都国際、先頭が敵失で出塁。次打者FCと悪送球が重なり、無死1、3塁。次打者内野ゴロの間に3塁ランナーが返り、同点。8回裏智辯和歌山は投手を中西に交代。 8回裏京都国際、2死後四球で出塁も無得点。9回表智辯和歌山、2死後左前打で出塁も得点ならず。9回裏京都国際、1死後四球で出塁。犠打で2進。2死2塁。WPで2死3塁。さらにWPで3塁ランナーが返り、京都国際がサヨナラ勝ち。白熱のゲームに終止符を打ち、近畿大会の優勝を遂げる。13:43試合終了。 試合終了